#

ラウンド(旅)について

IMG_2756

ワーキングホリデーの人がよくいう「ラウンド」って何?と思う方も多いかと思います。ラウンド=旅です。
日本の約22倍もあると言われているオーストラリアは地域、都市によって様々な特色があります。また多くの世界遺産も存在します。中にはジブリアニメのモデルになったのではと言われる場所もあります。
その広大なオーストラリアを旅しながら、見て・体感するのがラウンドです。

まず始めに・・

主な移動手段は、長距離バス、長距離電車、飛行機、自家用車、中にはバイク、自転車などで利用している方もたまにいます。それ以外では長期間のツアーに参加する方法もあります。

乗り物 メリット デメリット
バス 細かくルートを組み立てられる スーツケースの移動が大変
電車 優雅に旅を楽しめる ルートが限られてしまう
飛行機 移動時間が一番短くて済む 発着都市の間は見ることができない
自家用車 自分の好きなように自由にプランが組める ある程度の体力・運転技術が必要
自転車/バイク それぞれの乗り物が好きな方で、体力のある方がチャレンジしていて一般向きではないです。

<それぞれの交通機関のサイト>

長距離電車
http://www.australia-train.com/gsr/

長距離バス
http://www.greyhound.com.au/

格安航空券
http://travel.webjet.com.au/webjettsa/home.aspx?EntryPoint=Flight

どこに泊まるの?

バックパッカー
格安バッパーに宿泊!

まさに旅をする方のための旅宿です。安いところでは1泊$10~$20でドミトリー(相部屋)で6人~8人が多く、何も無い部屋に二段ベッドがあり、キッチン、リビング、バス、トイレは共同となります。自炊が出来るので旅費の節約になります。シングル、ダブル、ツインルームなどもあります。海外では一般的なこのスタイルには世界各国の人たちが宿泊しているので、異文化交流、情報交換の場でもあります。ただ場所によっては衛生的でないところもあるので慣れるまでは我慢です。慣れてしまえば居心地がよく、この宿泊生活もワーキングホリデーのラウンドにはかかせない一つの経験です。
通称「バッパー」と呼ばれています。

世界中のバックパッカーが予約できるサイト
http://www.vipbackpackers.com

ユースホステル
YHAに宿泊!

日本にもある旅宿です。世界中にあり、会員になることで利用が出来ます。バックパッカーとシステムはほぼ同じですが、若干料金は高めになります。その分、設備や綺麗さも上かと思いますので、旅に疲れて少しゆっくりリラックスしたい時にはよいかと思います。
通称は「YAH」です。

オーストラリアのYHAを日本語で予約できるサイト
http://www.yha.com.au/ja/index.cfm?langCode=ja

それぞれYHA(ユースホステル)カード、VIP(バックパッカー)カードという会員制度があり、会員になると長距離バス・電車や各種ツアーの割引が受けられる特典が付いています!

その他

あとは人数が多ければコンドミニアムやホリデーアパートメントに宿泊も可能です。人数で割ればそこまで高くありません。普通のホテルなどに泊まる方はあまりいなく、よほど資金に余裕のある方です。
長期的にラウンドをしている方などは、気に入った土地で住み込みでファームステイやピッキングをしてある程度の期間滞在したり、そこで資金を調達している方などいます。

ラウンドはワーキングホリデーの醍醐味でもあり、オーストラリアという国を選んだ良さを体感できる素晴らしい機会です。旅は情報収集と計画が大事なので、日本の準備、現地生活で多くの情報を得て、素敵な「ラウンド」を実現してください。ラウンドに決まった形はなく、十人居れば十人の形があります。是非、自分なりの素晴らしいラウンドで多くの貴重な体験をしてみてください。

~オーストラリアはラウンドするにはバッチリの国です!~