#

ケアンズ

Cairns

常夏のマリンスポーツ都市グレートバリアリーフの玄関口

ケアンズ(Cairns)は日本ではスキューバーダイビングなどのマリンスポーツで有名ですが、実は人口13万人の小さな街です。グレートバリアリーフへの玄関口となっており、観光客が多く、日本、アメリカ、ヨーロッパなどから年間約200万人が訪れます。世界遺産に指定されているグレートバリアリーフやシダやソテツなど原生植物が多く残る世界最古の熱帯雨林があり、その他にもアクティビティーが多く退屈しません。日本から直行便が出ており、フライト時間も7時間と比較的楽に渡航できるのも魅力。亜熱帯気候に属し、12月~3月は雨季になり、気温も湿度も高くなります。

ケアンズの気象常夏のリゾート都市

南緯17度、経度145度に位置するケアンズは、熱帯雨林気候に属し、一年中暖かく、年間と通して観光客に人気の都市です。また、晴れの日が多く、激しい雨が降ることも年に数回といわれていますが雨季に入ると気温と湿度が高くなり、蒸し暑くなります。蒸し暑さも増し、高気温38度前後にまであがることもあります。冬は(本当は四季はないので、冬の時期は)日中は暖かいのですが、朝、晩が15度前後になるため、涼しく、雨の日は肌寒く感じることもあるかもしれません。

ケアンズの基本情報

属州 クイーンズランド州
日本との時差 +1時間
サマータイムは実施しておりません。
フライト時間(直行便or経由便) 約7.5時間
ジェットスター航空(直行便)
ワンポイントアドバイス:頻繁にセールを行う格安航空会社です。メルマガに登録するとセール情報が送られてきます☆
ジェットスター航空
空港から市内まで 《ケアンズ空港~ケアンズ市内》
【距離】  約5km
【所要時間】約10分(移動手段による)
【移動手段】
(1)ホテルの送迎無料バス
ホテルを予約している方に無料の送迎(有料もある)を行っているホテルが多いです。
出発前に確認と電話番号を控えましょう!
(2)シャトルバス
空港からケアンズ市内までシャトルバスが運行しています。
片道$10(2011年10月28日現在)
(3)タクシー
片道$15程度
2人以上での移動の場合は、シャトルバスよりタクシーの方がお得!
ケアンズ空港(英語)
シャトルバス
市内の交通 (1)公共バスの「Sunbus」が走っています。
片道$2.10~
ワンポイントアドバイス:他の都市よりも日本人観光客が多いせいか、ホームページに日本語の案内があります!
英語が苦手な方でもこの案内を見れば、乗降車がスムーズにいきます!
Sunbus(英語)
Sunbus日本語での案内
お祭り、イベント 8月~9月 ケアンズフェスティバル
ワーホリに人気のスポット (1)グレートバリアリーフ
ケアンズから高速船でグレートバリアリーフの島々へ行くことができます!
シュノーケリングやグラスボトムボートなど、綺麗な海を満喫できるアクティビティーが最高です!
Great Barrier Reef(英語)

(2)オーストラリアの湿潤熱帯地域
世界遺産の一つです。
かつて木材を運ぶ拠点として栄えた「キュランダ村」の観光がオススメ!
キュランダ高原列車やスカイレールなどを利用して、熱帯雨林の散策などの他ではなかなか味わえないような体験が可能です!
キュランダ

(3)パロネラパーク
「自分のお城に住みたい」という夢を自分自身で実現させたパロネラさんの努力の結晶のお城です。
「天空の城ラピュタ」のお城のモデルという噂もありる、とても美しい神秘的な場所です!
ケアンズ中心部から車で1時間半ほどなので、個人で車で訪れるか、ツアーに参加下さい。
(4)ケアンズ トロピカルズー
ケアンズ地域最大の動物園。コアラと朝食、カンガルーの餌付け体験などが可能。
(5)ジャプカイ アボリジナルカルチュアルパーク
ケアンズの先住民「ジャプカイ族」の生活や文化が体験できるテーマパーク。
(6)ナイトマーケット
フードコート、マッサージ、お土産屋さんが入っており、23時まで営業。
物価 観光地で有名な都市の中では比較的低予算で滞在が可能。
【家賃の目安】※1週間あたり
都市部(ルームシェア):$90~120
   (オウンルーム):$100~160
郊外 (ルームシェア):※ルームシェアではなくほぼオウンルーム
   (オウンルーム):$80~120