#

パース

Perth

もっとも美しく住みよい都市西海岸唯一の都市

パースはオーストラリア最大の州である西オーストラリア州に属し、その中でも最大の都市です。面積は253万平方キロメートル。西オーストラリア州には他に大きな都市がなく、人口180万人のうち、130万人がパースに住んでいます。イルカの餌付けが出来るモンキーマイアや奇岩群のピナクルズなど周辺には見所たくさんの観光地が点在していてます。パース市内には無料バス(CAT)が走っていて誰でも利用出来ます。尚、このCATは映画「となりのトトロ」に出てくる猫バスのモデルになったのではと言われている。

パースの気象快適な都市生活

パースの気候は地中海性気候に属し、1年を通してとても快適に過ごせます。夏は気温が35℃を超えることもありますが、朝と夕方は涼しく、またカラッと乾燥して日本のようにじめじめしておりませんので過ごしやすく、冬は比較的温暖な気候で平均気温は9℃を下回ることはありません。

パースの基本情報

属州 西オーストラリア州
日本との時差 -1時間
サマータイムは実施されていないため、常に1時間の時差です。
フライト時間(直行便or経由便) 約15時間
・カンタス航空(経由便)
・シンガポール航空(経由便)
ワンポイントアドバイス:現在直行便は運行している航空会社の乗り入れはありません。その分、経由地を考えて自分のプランに合う渡航計画を立てることが可能です!
カンタス航空
シンガポール航空
空港から市内まで 《パース空港~パース市内》
【距離】 約20km
【時間】 約20~30分(移動手段による)
【移動手段】
(1)タクシー
最も簡単ですが、片道約$40くらいなので一人での利用者には少々お高いです。所要時間は20~30分ほど
(2)シャトルバス
オフィシャルシャトルバスとして「コネクトパースシャトルバス」が運行されています。基本的には事前の予約が必要です。
片道約$18~(2011年10月28日現在)で、2人以上のグループでの利用の場合割引になります!
パース空港(英語)
シャトルバス(英語)
市内の交通 (1)キャットバス
片道$3.20~(2011年10月28日現在)
ワンポイントアドバイス:市内はもちろんのこと、観光地で人気のブルーマウンテンにもこのCity Railで行くことができます!
乗り心地も良く、海外での電車の旅も楽しめるはずです!

(2)路面電車「Light Rail」と「モノレール」
ワンポイントアドバイス:全線無料のバスです!赤、青、黄色の3色でルート分けされていること、全てのバスストップに番号がついていることが大変便利!
(3)その他の公共交通機関
ワンポイントアドバイス:キャットバスも含め、パースの交通は「Trans Perth」が担っています。目的地によってバス、電車、フェリーをうまく使いこなしたいところですが、バスは地理感のない方、海外旅行初心者の方は難しいかもしれません。
キャットバス(英語)
パースの交通機関(英語)
お祭り、イベント 9月 オーストラリアン・サファリラリー
9~10月 キングスパークフェスティバル
10月 パースロイヤルショー
10月 スプリング・イン・ザ・バレー
11月 フリーマントルフェスティバル
ワーホリに人気のスポット (1)フリーマントル
パース市街地からバスで30~40分程に位置する港町。
週末にはマーケットが開催され、ワーホリだけでなく地元の人も集まる人気スポット。
City of Fremantle(英語)

(2)カバシャムワイルドライフパーク
カンガルー、コアラ、ウォンバットなど、オーストラリアらしい動物たちに出会える動物園。
オーストラリアで唯一ウォンバットを抱っこしての写真撮影が可能!
Caversham Wildlife Park(英語)

(3)ペンギン島
パースから約50キロほど南下したところにある、動物たちに会える島。
フェアリーペンギンやバンドウイルカが生息。
Penguin Island(英語)

(4)キングスパーク
約400haの公園。ウエストパースの高台に位置しているため、市内の景色を堪能できます。
(5)ピナクルズ
パースから約250km北上したところにある、砂漠に広がる奇岩郡。ツアーが催行されており日帰りで楽しめます。
物価 オーストラリアの各州都の中では物価は低い。
都市部のオウンルームは設備によって金額が大幅に異なります。
【家賃の目安】※1週間あたり
都市部(ルームシェア):$90~120
   (オウンルーム):$140~200
郊外 (ルームシェア):$70~110
   (オウンルーム):$115~130