#

同じ雇用先で半年以上働く方法

written:2016.07.11


ビザの基本は「同一雇用主の下で6ヶ月間まで」のアルバイトが認められます。
以下の3つの条件を満たした場合のみ、オーストラリア移民局に就労期間の延長を申請して承認を得ると、6ヶ月間以上の就労が可能になります。
・ワーキングホリデービザを所持
・オーストラリア北部地域での就労( Northern Territory全体、QueenslandとWestern Australiaの北部地域)
・高齢者や障害者福祉、農業、建設業、鉱業および観光業界での就労