#

洗面用具について

MINOLTA DIGITAL CAMERA

化粧品と重複してしまうかもしれませんが、化粧品の次に質問が多いのが洗面用具です。
「シャンプーやリンス、化粧水などの基礎化粧品は持って行ったほうがいいですか?」と心配される方がおおくいらっしゃいます。

これらは液体なので、とにかく重い!
スーツケースに入れていくとなると、あっという間に重量制限をオーバーしてしまいます。
そこで、シャンプーやリンスは数日分だけ持って行き、残りは現地調達をしましょう!
化粧品と比較すると”絶対にこのシャンプーじゃないとダメ”という方は少ないと思います。また、その土地によって水が違うので、現地の物の方が合うかもしれません。

ただ、化粧水などの基礎化粧品はある程度持って行ったほうがいいかもしれません。というのは、化粧水というものになかなかめぐり合えないからです。乳液や保湿クリームはさまざまなブランドのものが売られています。なぜか化粧水だけなかなか見当たらないのです。
日本製品を扱っているお店にはありますが、輸入品扱いとなり、悔しいくらい高いです。もしかしたら「日本で買ってくればよかった・・・」と思うかもしれません。

ですが、オージーマジック(勝手に名づけました笑)のすごいところは、「無かったら無かったで何とかなる!」という考えになるところ。
私も最初は「化粧水なくなったらどうしよう・・・」と思っていましたが、無くなったあとは現地調達の保湿クリームで生活していました。

日本と比較するとオーストラリアは乾燥しています。
保湿クリームは乾燥が大敵の日本女子の強い味方です!

ちなみに、基礎化粧品購入時に必要な豆知識を少々。
Lotion=化粧水ではありません!
日本では化粧水はToner(トナー)なので、Lotionと伝えると、乳液が出てきてしまう可能性があります。Lotionは液体のもの全てを指すためです。
もし乳液がほしいのなら、そのままLotion、保湿用クリームがほしいという事であればMoisturizerと伝えましょう!