#

お風呂について

お風呂

「お風呂」というと、湯船というイメージがわいてしまいますよね。
オーストラリア人は基本的にシャワーを使用するため、湯船につかるということはあまりありません。
そもそも湯船の無い家もたくさんあります。
そして、オーストラリアの家庭にホームステイした人がびっくりすることもお風呂関係です。
ある友人は「バスルームに砂時計(3分用)が置いてあって、これを使ってシャワーの時間をはかってね」と言われたそうです。
つまり「シャワーを3分以内にすませなさい」ということでした。
「3分!?3分じゃ何もできない!!」と思ってしまうかもしれませんが、オーストラリア人はとにかくさっとシャワーを済ませます。
これは、オーストラリアが慢性的な水不足ということが大元の理由です。
日本人女性は「ゆっくり湯船につかる」という方が多いかもしれません。
ですが、オーストラリアの水不足を理解し、国際理解や異文化交流のためのワーホリワイフと考え、郷に入っては郷に従えの精神で生活してみましょう。頭の先から足の先まで一気に洗って一気に流す!など、工夫次第でなんとでもなると思いますよ!